最近高齢者ドライバーの事故や子育てを逸脱する親の話題が尽きませんね^^;

数少ない事象でもマスコミに毎日の様にクローズアップされるから余計に目立ってしまっている点は否めませんが、時代の背景もあるのでしょうか。

私達の幼少期からは考えられない程に子供達の肉体や精神は脆弱化し、学習障害だの何だのという”障害者”のレッテルを貼っている子達が多くいる。そして我が子3人の内、長男がそれに該当している。更にもう一人、次女がその予備軍。長女にも微かにその要素があるが自力で跳ね除けた。

些細な事を受け止められない、受け流せない。”義務”という表現に嫌悪感を示し”指導”を拒絶する。学ぶ対象は動画のみ。字を読まない、書かない。当然、絵や画も見ない。

語り掛けるだけで答えを話してくれる便利な検索ツールを持っているにも関わらず疑問点を調べよう、理解しようともしない。

そんな方々の一部が親となり、思い通りにいかない子育てのストレスで理性を失い我が子を手にかける。

なぜ思い通りにいかないところが面白いと思えないのか。子育ても人生もクリアやコンプやリセットも裏技もない超長編大作のロールプレイングゲームみたいなもの。子供達一人一人に数十年分のストーリーがあり、それによってまた自らにもストーリーが付加される。

愛犬、愛猫などの動物達も人間同様…いや、言葉が通じない分、人間以上に思い通りにいかない存在であり一匹一匹に個性もある。だが何故かそれが愛しくて可愛くもある。

皆さんも思い通りにいかない事をストレスに感じるのではなく、人生のストーリーをどんどん上書きしていく日々の世界が困難であればこそ楽しいと、面白いと感じれる様になりませんか(^-^)

満足出来る死に方は必要ない。いつかくる死の間際でもまだ先のストーリーをもっと見たいと思える様な人生が良い。


吉村管工
〒572-0811
大阪府寝屋川市楠根南町34-7-1
電話:072-819-0913
携帯:090-9615-0484
LINE:090-9615-0484
FAX:072-819-0913